Kindle

Kindle 4.3

iPhoneがAmazonの電子書籍リーダーになるアプリ コミックなど無料の日本語コンテンツも多数

Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数は、Amazonストアで購入できる電子書籍を読むリーダーアプリです。Kindleの専用端末を買わなくても、お手持ちのiPhoneやiPadにこのアプリをインストールすれば、Amazonストアで販売されているコミックや雑誌、書籍などの電子書籍を読むことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Kinlde端末がなくてもAmazonのKindleストアで販売されている電子書籍を読むことができる
  • 他の端末で購入したKindle電子書籍も同期できる
  • コミックを中心に日本語の無料タイトルが多数用意されている

反対票

  • 小さい画面での操作に慣れるのは時間がかかるかも

良い
7

Kindle 電子書籍リーダー: 無料本・無料コミックも多数は、Amazonストアで購入できる電子書籍を読むリーダーアプリです。Kindleの専用端末を買わなくても、お手持ちのiPhoneやiPadにこのアプリをインストールすれば、Amazonストアで販売されているコミックや雑誌、書籍などの電子書籍を読むことができます。

Kindleの利用にはAmazonアカウントが必要 Kindleを利用するにはAmazonのアカウントが必要ですが、Amazonで買い物をしたことがある場合は、同じアカウントが使えます。アプリでログインすると、左上に三本線のメニューが表示され、右下に設定ボタンが現れます。メニュー中の「すべてのアイテム」「本」「ニューススタンド」「ドキュメント」「コレクション」は既に購入済・ダウンロード済みの本が並びます。

Amazonアカウントで購入した電子書籍は同期可能
電子書籍を新たにこのアプリから購入したいときは、左上の三本線のメニューにある「検索」で興味があるタイトルやタイトルの一部・著者名などを入力すると、関連する書籍が一覧表示されます。ただ、Kindleストアに1タップで飛ぶことができるAndroidアプリほどはアプリ上での新しい本のブラウジングが簡単ではないと感じました。ただ、他の端末やWebブラウザーから購入した電子書籍も同じAmazonアカウントで購入したものは同期できるので、左上のメニューにある「同期」にタップして同期を行い、さらにiOS端末で読みたい本はダウンロードしましょう。また、Kindle Cloud ReaderというWebサービスを利用すれば、端末を問わず、WebブラウザーからKindleストアの電子書籍が読めます。

画面にタップして読書を楽しもう 購入した電子書籍を読むときの操作は、「ダブルタップで拡大」「タップで次のパネルに進む」などシンプルなのですが、iPhoneの小さい画面で雑誌や漫画を読むのは、いちいち拡大したりページ内を上下に移動したりと常にタップやスワイプが必要なため、紙の本を読むほどはスムーズではないかもしれません。

Kindle電子書籍リーダーは、Kindleの専用端末がなくても、iPhoneやiPadでAmazonで販売されているKindle電子書籍を読むことができるアプリです。